お茶にしよっ‼︎

たべあるき おうちごはん おもちかえり なんでもない日常を

DINING 六望で「広島コース」

f:id:aki_tokitamago:20240619204526j:image

 

広島ブログ

 

6月イオリのイベント「⑤ I my me mine?」

6月イオリのイベント / 2024 ツインタワーの風 - お茶にしよっ‼︎

 

中区白島、2階にある隠れ家「DINING 六望」

f:id:aki_tokitamago:20240619223738j:image

事情があり、6月4日〜12日まで臨時休業でした。

一時的とは言え、あれだけのオペレーションを支える片翼を失うのは一大事なのだと改めて感じました。

DINING 六望より「スーパーバックアッパー」の称号をいただいたボクとしては、やはり利用客を代表してお見舞い申し上げておきたいところです。

*DINING六望* +プラス:2021年06月09日

 

そんな訳で「I my me mine」→「あいまいみーまいん」→「おみまいみーまいん」…略して😆「お見舞い(または快気祝い)」に駆けつけました!(イオリちゃんの記念日祝いを兼ねる)

 

そして気になる六望の大盤振る舞いコース料理も確かめるべく、イオリちゃんの要望により「広島コース」7,700円(税込)を予約して訪れました。

 

駆けつけ緑茶で、まずは喉の消毒です。

f:id:aki_tokitamago:20240619223815j:image

コロナ禍に始まった、手洗いコーナーでの手指洗浄も変わらず。

しっかり洗いましたよ。

 

「前菜」
f:id:aki_tokitamago:20240619223747j:image

左から根菜含め煮、野菜酢、小海老チーズとさつまいも玉寄せ、とうもろこしです。

 

前菜とは、駆けつけ一杯のあてに用意されるものだと思うのですが、ボクらはおおよそ この時点で大渋滞となります。

最初の一杯を飲みながら、一口運ぶたびにええっ😳新たな発見があって、会話が弾みます。


この日の駆けつけ一杯は「サッポロ生 黒ラベル」で乾杯🍻
f:id:aki_tokitamago:20240619223801j:image

散々悩んで今回は、「飲み放題(120分/席利用150分)」2,750円(税込)をお願いしました。

 

↓↓飲み放メニューはこんな感じです。

f:id:aki_tokitamago:20240619223743j:image

それぞれ数種類から選べるのが特徴ですが、ボクらのオススメは「120分/席利用150分」です。

 

「お造り」
f:id:aki_tokitamago:20240619223806j:image

からしめさば、あこう、かんぱち、小いわし、本マグロです。

熟成を見極めたお刺身で、旨味の頂点を極めた盛り合わせです。

 

コースだと、オートマティックに料理が用意されます。

グループでの会食なら、必須の条件ですね。

 

ボクは「サッポロ瓶 赤星」をお願いしました。
f:id:aki_tokitamago:20240619223752j:image

こんなのも飲み放題に含まれる、

どんだけ太っ腹なんだと思います。

 

イオリちゃんは「白玉の露」をロックで注文しました。
f:id:aki_tokitamago:20240619223810j:image

いも焼酎です。

まさかロックで頼んで、ナミナミ注がれるとは😅思いもせず…と言いながらのアレですよ😆

 

中休みで「生ハムと焼チーズサラダ」
f:id:aki_tokitamago:20240619223756j:image

呑めちゃうサラダ

キーワードは「焼きチーズ」(#^.^#)

 

飲み放題あるある、ふとした瞬間に「エンジン💨が掛かる」


f:id:aki_tokitamago:20240620174433j:image

f:id:aki_tokitamago:20240620174429j:image

日本酒から「賀茂泉」をお願いしました。

 

ボクは「キンミヤ焼酎ソーダ割り」をお願いしました。

f:id:aki_tokitamago:20240619224039j:image

キンミヤを見つけたら買ってます。

アルコール度数の割に、あっという間に消費されても身体に優しい焼酎です。

 

広島名物「牛こうね炙り」
f:id:aki_tokitamago:20240619224020j:image

海老も炙ってあり〼

お好みで調味料を使えるよう準備されますが、無くても十分楽しめます。

 

「ホワイトホースハイボール」と「子宝 りんご酒」
f:id:aki_tokitamago:20240619224010j:image

「ホワイトホースハイボール」はいつも楽しんでいます。

家でも飲んでるお酒です。

 

「瀬戸の天ぷら 小いわし天 たこ天」
f:id:aki_tokitamago:20240619224044j:image

刺身と言い、天ぷらと言い、

昨年は不漁で口に入らなかった小鰯がいただける幸せ😆

 

チェイサーと「黒霧島
f:id:aki_tokitamago:20240619224025j:image

ラストオーダーでボクだけ頼みました。

 

広島人好物「めばる煮付け」
f:id:aki_tokitamago:20240619224035j:image

骨までしゃぶりつく。広島県人ですから。

 

締めに、

「あなごめし おみそ汁」
f:id:aki_tokitamago:20240619223956j:image

香の物も添えられます。

 

あなごめし
f:id:aki_tokitamago:20240619224049j:image
至福とはこれのこと。

 

「小さな甘味」
f:id:aki_tokitamago:20240619224015j:image

コースだけに、完璧なオペレーションです。

ほおが落ちるとは、まさにこの事です。

 

今回、飲み放題メニューを選びましたが、

コース料理でお願いしても、飲み物はアラカルトがオススメです。

 

ところでこの日、火曜日にも関わらず満席でした。
f:id:aki_tokitamago:20240619224005j:image

それで、ミノル氏は黙々と仕事をこなし、ひと言もむだ口を叩かずでした。

身体は大丈夫かと心配になるも、段々とお客さんが引けるごとに普段と変わらない饒舌さが戻りました!

 

だけで、両腕に残る無数のアザ。

ひょっとして、点滴の跡かと心配したら「揚げ油の跡です」だそうです!

忙しいとできるアザがミノル氏にはあり〼

 

広島コース
f:id:aki_tokitamago:20240619224030j:image

実に堪能しました。

 

広島に生まれて良かったと再確認です。

 

地元広島のブログランキングに参加しています。

↓↓ よろしければクリックをお願いします。

広島ブログ

【訪問日】

2024年6月18日

【DINING 六望】

住  所  広島市中区東白島町16-25 栗栖ビル2F

電話番号  082-554-1866

広島 ディナー 和食 記念日 白島 隠れ家 牛肉 ステーキ

*DINING六望* +プラス