お茶にしよっ‼︎

たべあるき おうちごはん おもちかえり なんでもない日常を

蓮の花咲く、天国

f:id:aki_tokitamago:20240619091751j:image

 

広島ブログ

 

6月イオリのイベント「④蓮の花咲く、天国」

6月イオリのイベント / 2024 ツインタワーの風 - お茶にしよっ‼︎

 

今更ですが、蓮の花が咲くのは「天国」ではなく「極楽」ですね。

用語の選定に気をつけたいと思います。

 

さて、

極楽寺山の蛇の池に咲く花は「睡蓮」です。

睡蓮と蓮は違うのですね。知りませんでした。

これでバッチリ!水辺を彩るハス・スイレン 見分け方(季節・暮らしの話題 2023年07月05日) - 日本気象協会 tenki.jp

 

それで、

蓮の花と書いていますけど、今日は花模様の餃子を作ったという話です。

f:id:aki_tokitamago:20240619092254j:image

相変わらずしょうもないのぅと思った貴方、その通りです。申し訳ございません。

イオリ共々お詫び申し上げます。

↓↓ポチッと押してご退室ください。

広島ブログ

 

では、レッツクッキング🍳

f:id:aki_tokitamago:20240619092442j:image

謎肉を湯で戻します。

謎肉放題で、謎肉モリモリ炒飯 - お茶にしよっ‼︎

謎肉消費もいよいよ終わりに近づいてきました。

 

ブンブンカッターでミンチ状にします。
f:id:aki_tokitamago:20240619092429j:image

謎肉はミンチ状のものをブロックに成形してあります。

簡単に分解しそうですが、予想以上に崩れにくくできています。

 

キャベツ、にら、豚肉ミンチ、謎肉に片栗粉と塩を少々加えます。

f:id:aki_tokitamago:20240619092425j:image

あとはひたすら混ぜます。

豚肉ミンチがみんなをつなぎ合わせる役割をしてくれます。

 

餃子の皮に肉種をのせて、
f:id:aki_tokitamago:20240619092421j:image

お花型に包みます。

 

お花の包み方は、Instagram で見かけたものです。

保存していなかったので、ごめんなさい、どなたのアイデアか紹介できません。
f:id:aki_tokitamago:20240619092436j:image

5つの角をつまんで、同じ方向に寝かせるだけです。

 

花模様の面から焼きます。

両面焼いたら出来上がりです。
f:id:aki_tokitamago:20240619092447j:image

模様が特徴なだけで、美味さは餃子の包み方に軍配が上がります。

それでも「わーキレイだね」と喜んで食べてくれました。

一緒に包めば良かったと思いました。

 

さて、6月イオリのイベントも明日が最終日です。

お祝いというよりも、

お見舞いというべきか、快気祝いというべきか、

病み上がりの身体に鞭打って、板場に立つミノル氏を励ましてきました。

まった明日〜😆

 

地元広島のブログランキングに参加しています。

↓↓ よろしければクリックをお願いします。

広島ブログ

※ タイトル画は「イラストAC」より「ririzo」さんの「ハス蓮の花背景」を使っています。ありがとうございます。

【調理日】

2024年6月16日

蜘蛛の糸を生み出す

f:id:aki_tokitamago:20240617162522j:image

 

広島ブログ

 

6月イオリのイベント「③蜘蛛の糸

6月イオリのイベント / 2024 ツインタワーの風 - お茶にしよっ‼︎

 

まっさかさまに地獄へ落ちたイオリちゃんが血の池でもがく姿を

ボクは極楽の池のほとりで見ていた。

 

Tシャツにシミを付けるという極悪非道な行いは断罪されても仕方がないが、予洗いして洗濯機で回していた。

その姿を思い出したボクは、地獄から救い出してやろうと、スパイダーマンよろしく蜘蛛の糸を射出しようとするも、ああそうだ、

ボクには糸がない、キミに届ける糸がない。

ない?

無いなら作れば良いのよ。

f:id:aki_tokitamago:20240617164043j:image

中力粉(200g)、ぬるま湯(100ml)、塩(10g)を用意します。

 

しっかりこねます。最初はそぼろ状になるけど水を追加してはいけません。

さらにしっかりこねると、団子状の玉が出来上がります。

f:id:aki_tokitamago:20240617164039j:image

しばらく寝かせて、もう一度こねます。

さらに寝かせたら、麺棒で伸ばしていきます。

 

均一に伸ばすのが難しいので、こんなアタッチメント付きの麺棒を買いました。
f:id:aki_tokitamago:20240617164035j:image

だけど、アタッチメントそのものが内側に動くため、うっかりしてるとせっかく伸ばした生地にビーッと線が入って台無しです。

アタッチメント、要らないと思います。

 

1本の糸では耐久性に欠けるため、何本もの糸を地獄へ向かって下ろしました。
f:id:aki_tokitamago:20240617164048j:image

洗える製麺機「ウマくてご麺」の再登場です。

麺切りは上達するよりパスタマシーンを使うのが早い - お茶にしよっ‼︎

まだ持っとったんか!という声も聞こえます。

 

うどん作りの最大のポイントは「同じ幅で切る」ということです。
f:id:aki_tokitamago:20240617164027j:image

幅が揃った麺は、実に喉越しも良く、美味い。

やはり麺切りは上達するより、マシーンに頼るのが早い。

 

たっぷりのお湯にうどんという名の糸を入れ、浮き上がってくるので、そこから10分間茹でます。
f:id:aki_tokitamago:20240617164031j:image

茹でたらザルに打ち上げて、冷水でキュッと締めます。

あれ?朝もうどんを食べた気がする。

まっさかさまに - お茶にしよっ‼︎

 

冷やしうどんでいただきました。
f:id:aki_tokitamago:20240617164053j:image

谷川木工芸の桶弁当箱、久しぶりの登場です。

谷川木工芸の桶弁当箱で、海鮮丼を作ってみた - お茶にしよっ‼︎

 

できる限り長くなるように作りました。

f:id:aki_tokitamago:20240617164206j:image

長い長いうどん麺と言えば、香房さん。

純手打ちうどん香房 広島本店 - お茶にしよっ‼︎

あれくらいナガイノデキマシタ(^^)

 

副菜に「海鮮入りカボチャフライ」と「カレーロール」をいただきました。
f:id:aki_tokitamago:20240617164202j:image

ナイスムラカミ呉店にも寄り道した際の収穫品です。

ボイルキャベツも添えてネ。

 

蜘蛛の糸とかって、どうなった?

という結末ですが、久しぶりにうどんを打った話でした。
f:id:aki_tokitamago:20240617164211j:image

何を作っても喜んでもらえるので、作り甲斐があります。

極楽、極楽😆

 

地元広島のブログランキングに参加しています。

↓↓ よろしければクリックをお願いします。

広島ブログ

※ タイトル画は「イラストAC」より「ユザメ」さんの「蜘蛛の糸」を使っています。ありがとうございます。

【調理日】

2024年6月16日

まっさかさまに

f:id:aki_tokitamago:20240617121954j:image

 

広島ブログ

 

6月イオリのイベント「②地獄へ落ちろ」

6月イオリのイベント / 2024 ツインタワーの風 - お茶にしよっ‼︎

お祝いなのに地獄へ落ちろとは、これ如何に😱

 

夏の涼味「ぶっかけ地獄」です。

f:id:aki_tokitamago:20240617122332j:image

やはりこれか😅

 

灰ヶ峰山中へ向かう前に仕入れてきました。

f:id:aki_tokitamago:20240617122402j:image

うどんの天

呉の民のオアシス

朝からやってるよ😆

 

お値段変わらず。
f:id:aki_tokitamago:20240617122357j:image

メニュー中央下の「冷やしぶっかけ地獄」の一角が、Go to hell なメニューです。

 

「ぶっかけ地獄」670円(税込)を「生麺」+50円(税込)で「持ち帰り容器」+30円(税込)の合計750円(税込)でテイクアウトしました。

f:id:aki_tokitamago:20240617122513j:image

青ねぎと刻み海苔、刻み揚げとおろしニンニクは付属のものです。

そこへ蒸しキャベツとうずら卵をプラス。さらにかき揚げをトッピングしました。

えっ?このかき揚げはひょっとしたら…

 

てんぷらあら谷で特別にオーダーした「海老のかき揚げ(2枚)」2,160円(税込)です。

てんぷら あら谷 / 灰ヶ峰山中 完全予約制の店 - お茶にしよっ‼︎

f:id:aki_tokitamago:20240617122534j:image

海老と野菜たっぷりのかき揚げに、女鹿平の舞茸も添えてくれました。

あら谷のご主人は、天丼で食べて欲しそうだったけど、当初予定のまま地獄にトッピングしました。

 

具沢山で見えないですが、スープはこんな感じです。
f:id:aki_tokitamago:20240617122506j:image

見た目ほど辛くないのだけど、今日のはちょっと辛かった😱

 

箸より細い呉うどんです。

大栄食品のうどんです。

f:id:aki_tokitamago:20240617122632j:image

生麺は4分湯掻いてから、冷水でキュッと締めます。

そのひと手間でグッと美味しくいただけます。

 

イオリちゃんもヒーハー言いながら、地獄に落ちていました。

そして盛大に啜って食べるボクに比べて、お上品に召し上がるイオリちゃんですが、

f:id:aki_tokitamago:20240617122635j:image

Tシャツにスープが飛んで、地獄染みができました。

 

ぶっかけ地獄そのものは、とても喜んでくれました。

今年の夏も、繰り返し地獄を堪能したいです。

 

地元広島のブログランキングに参加しています。

↓↓ よろしければクリックをお願いします。

広島ブログ

※ タイトル画は「イラストAC」より「yosei」さんの「炎 背景イラスト」を使っています。ありがとうございます。

【地獄へ落ちた日】

2024年6月16日

【うどんの天 本店】

住  所  広島県呉市広古新開二丁目15-21 

電話番号  0823-71-6662

 

(補足)

公開直前にデータが全部消えました。

こんなことは初めてで、悲しいです😭

てんぷら あら谷 / 灰ヶ峰山中 完全予約制の店

f:id:aki_tokitamago:20240616102834j:image

 

広島ブログ

 

時間がある時には、Googleマップを眺めて空想の旅に出ます。

時にストリートビューに切り替えて、散歩気分も味わえます。

そんな空想散歩で山登り、呉市灰ヶ峰あたりで、こんな山の中に天ぷらの店?

 

6月イオリのイベント「①山登りミッション!」

6月イオリのイベント / 2024 ツインタワーの風 - お茶にしよっ‼︎

天ぷら店でお祝いです。

 

「てんぷら あら谷」

f:id:aki_tokitamago:20240616104200j:image

中の棚で27年営業した名店です。ご自宅を改装してオープンしました。

移転を機に、完全予約制としています。

 

お店の Instagram にアクセス方法が紹介してあります。

車で登りました😆 細い路地に入るため予習は必須です。カーナビが危険な道に誘い込むのをひたすら無視して、スムーズに到着しました。

 

店内に入ると、手前は持ち帰り部門の「灰ヶ峰惣菜店」です。

f:id:aki_tokitamago:20240616104319j:image

ボクら食事中にかわいい坊やの家族連れが来店し、天丼をお買い上げです。

天丼カイシメラレマシタ!

 

カウンター6席のお店です。

f:id:aki_tokitamago:20240616104356j:image

元は畳敷の和室と押し入れだったそうですよ。

※ 写真はお店の Instagram から転載しています。

 

「ノンアルビール」440円(税込)をお願いしました。

f:id:aki_tokitamago:20240616104522j:image

山中で酒が飲めぬ😱

聞けば、バスで来店したお客さんもいたとか。

本数が少ないけど、バスでのアクセス方法もお店の Instagram にあります。次回はバスで来るね😆

 

料理は、昼の部も夜の部もすべて「おまかせコース」11,000円(税込)のみです。

人生初の天ぷらコースを楽しみます。

 

先付けから「鰹の炙り」
f:id:aki_tokitamago:20240616104529j:image

もうね、この段階でメロメロでした。

鰹を頬張るって中々無いことだと思います。

包丁で仕事がしてあり食べやすい。そして独特の臭みのない鰹でした。

長年のお付き合いの仕入れ先があるのでしょうね。

 

夏の味、鱧(はも)
f:id:aki_tokitamago:20240616104533j:image

こうして、ボクらの食事のペースに合わせて1品ずつ用意してくれます。

揚げたての天ぷらが美味い。

揚げ油には、大豆白絞油を使っています。

 

客席には天つゆ、おろし、藻塩、レモンが用意されます。

ボクはいつも塩で食べます。本当の食べ方ってどうなんだろうと思い伺うと、ご主人も塩ですねとのことでした。

「ただ、好みの召し上がり方で良いですよ」とのことです。

 

海老の旨味がギュッと詰まる頭(かしら)
f:id:aki_tokitamago:20240616104526j:image

パリッと揚がり、サクサクいただけます。

海老が恐れおののき、身は逃げ出したのかと思いきや、

 

海老2連チャンでしたよ。

f:id:aki_tokitamago:20240616104831j:image

右下はおさかな

火のとおりを極めた、プロの味。

「ただ油で揚げるだけですよ。」と謙遜するご主人、見れば腕に火傷のあとがなく綺麗。

前の店では、狭いのもあり、忙しいのもあり生傷が絶えなかったそうです。

移転して、生活が整ったのが一番良かったことでしょうね。

 

合間に、おろしに天つゆをちょいかけて食べます。

無理に天つゆ使わなくても、この食べ方でさっぱりいただけるのが良いかも。

 

北海道から届けられる「アスパラガス」

f:id:aki_tokitamago:20240616105016j:image

すごく綺麗で、大きなアスパラガスです。

藻塩も何もつけずに食べると、野菜の旨味をダイレクトに感じられて感激。

 

ここでサラダが用意されました。

f:id:aki_tokitamago:20240616105023j:image

店先に広がる畑でできる野菜を使っています。

天ぷら時々、農業。米作りもしているようですよ。

 

なんだと思いますか?と出されたもの、どう見ても貝柱。

「そうです。タイラギ貝の貝柱です。」だって。

f:id:aki_tokitamago:20240616105012j:image

これは二人前です。

恐らく、ドンと出されたら貝柱だと分からないかも知れない。

肉厚な旨味柱じゃの。

 

「甘鯛」松かさ揚げです。
f:id:aki_tokitamago:20240616105019j:image

人生初、甘鯛を山中で食べるとは!

鱗がサクサク、食感も楽しめます。

身はホクホク、よだれたらーり。

これ目的に食べに来るもヨシかと。

 

「とうもろこし」
f:id:aki_tokitamago:20240616105009j:image

こちらも夏の味

熊本産から広島産に切り替わり、旬の走りでしたが甘味が存分に引き出された天ぷらでした。

とうもろこしのカットの仕方も教わりました。

 

穴子

f:id:aki_tokitamago:20240616105247j:image

穴子めしではよく食べますが、天ぷらは初めてでした。

 

その際、二杯酢も試してみてくださいと用意されました。
f:id:aki_tokitamago:20240616105258j:image

食事はほとんど外食だという食通のお客さんも来店されるそうです。

それで、こんなのを試してごらんとか、あの店に行ってみてとかリクエストされるそうです。

それで実際に行ってみたり試してみたりで、良いものやおもしろい食材は取り入れているそうです。

二杯酢もそんな要望の一環だそうです。

 

うなぎの天ぷらって召し上がったことありますか、と聞かれました。
f:id:aki_tokitamago:20240616105235j:image

もちろんない。

というか、この頃はうなぎそのものを食べていない。

鰻の皮がパリッと仕上がっており、身はふっくら。最後にバーナーで炙って香ばしさを加えています。

 

以上、11品がこの日の天ぷらでした。

だいたい10品程度が用意されるそうです。

 

最後に、お食事として小天丼が用意されます。

うなぎ天と海老天から選びます。

もちろん、二人だと両方お願いしてシェアできます。

 

うなぎ小天丼
f:id:aki_tokitamago:20240616105243j:image

鰻はさっき食べたばかりだけど、どんぶりにするとまた違った味わいです。

脂ののった鰻と肝を天ぷらにして、特製のタレにくぐらせています。

肝はちょうど2切れで、ひとつずついただきました。

ボクはうなぎの肝を食べるのも初体験でした。これは癖になるね。また食べたい。

 

海老小天丼
f:id:aki_tokitamago:20240616105254j:image

プリッとした海老の身をぶつ切りにして、かき揚げのように揚げています。

とうもろこしも添えて、ご飯にも特製のタレがかかっています。

店に到着してからお米も炊くので、炊き立てを好みの量で盛り付けてもらえます。

 

口直しに、レモンシャーベット
f:id:aki_tokitamago:20240616105239j:image

ご主人が勝手口から裏手へ出て、摘んだミントをのせてくれました。

実にスッキリした味わいで、まさに口直しにピッタリ。

あまりシャーベットは食べませんが、これはすごく好きでした。

 

LINE の予約時に、かき揚げの持ち帰りをお願いしていました。
f:id:aki_tokitamago:20240616105251j:image

「海老のかき揚げ(2枚)」2,160円(税込)です。

海老と野菜がゴロゴロ入っていて、女鹿平の舞茸も添えてくれました。

「お土産ですか?」と聞かれ、正直にうどんに載せますと答えました。

それに対してご主人が、ひょっとしたら天丼にしたくなるかもしれないからと、特製のタレと藻塩をつけてくれました。

冷えても美味い天ぷらで、天丼でいただくのが正しいと思いました。

 

合間にお冷やお茶をサーブしてくださるのが奥様です。

この地に店を構えることを、時間をかけて説得したのが奥様だそうです。

ご主人はまだしばらく中の棚で営業したかったそうです。

そんなお二人との会話も楽しみながら、食事ができて楽しい時間でした。

 

そうそう、こちらは中の棚の馴染み客が主な客層で、 Googleマップ を見て来店した客はボクらが初めてだそうです。

実に良い店に出会いました。

退店後もお見送りいただき、また来ようと話しながら帰りました。

 

取材はすべてお断りの店です。

ちょっとしたお祝いの席に最適だと思います。

ぜひ訪れてみてください。

 

地元広島のブログランキングに参加しています。

↓↓ よろしければクリックをお願いします。

広島ブログ

【訪問日】

2024年6月15日

【てんぷら あら谷 / 灰ヶ峰惣菜店

住  所  広島県呉市栃原町151

予約・問い合わせは LINE より

(電話番号はありません)

https://www.instagram.com/Tempura_aratani/

てんぷらあら谷/灰ヶ峰惣菜店 lit.link(リットリンク)

6月イオリのイベント / 2024 ツインタワーの風

f:id:aki_tokitamago:20240614132200j:image

 

広島ブログ

 

例年6月の父の日前後に開催する、イオリちゃんの記念日のお祝いです。

記念日の祝膳 - お茶にしよっ‼︎

一昨年に十の位がひとつ増え、昨年は一の位がひとつ増えて「ワン」パーティーを開きました。

2023 「ワン」パーティー - お茶にしよっ‼︎

※ この流れを今後「6月イオリのイベント」と呼びます。

 

今年、イオリちゃんは2歳になります。

2はツイン。

ツインと言えば、ツインタワー。

お祝いの席を2度用意し、その間に仕掛ける(ワナ)😱

f:id:aki_tokitamago:20240614132217j:image

お祝いなのに「地獄へ落ちろ」とは、これ如何に😅

そしてツインタワーと大きく打って出ておきながら、ドンペリニヨン2ダース入れるとか、タワー貸切とかでなく「小銭宴席」です。トホホ😞

 

そんな訳で、

金曜日のアレ、略して「金アレ」の際に、企画のコンセプトを説明しました。

f:id:aki_tokitamago:20240615081824j:image

🤭ふふ…

山登りミッションが怖いですって👻

 

さて、はじまりはじまり。

 

地元広島のブログランキングに参加しています。

↓↓ よろしければクリックをお願いします。

広島ブログ

※ 企画チラシのイラストは「いらすとや」より、背景写真は「写真AC」より「tstsuta」さんの「青空と白い雲の背景素材」を組み合わせて使っています。ありがとうございます。

【企画日】

2024年6月14日

【かわいいフリー素材集 いらすとや】

かわいいフリー素材集 いらすとや

【写真AC】

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

ツイン卵のせ「牛焼き肉丼」 〜 何か予感がする

f:id:aki_tokitamago:20240614073747j:image

 

広島ブログ

 

物価高にあり、牛肉も例外ではありません。

ただ感覚的にもの申して、もしも事実に反することだと、あいつアホかと言われるだけです。

はい。そんなもの申したい場合には、農林水産省の「食品価格動向調査」が役立ちます。

食品価格動向調査(食肉・鶏卵):農林水産省

この調査によると、輸入牛肉はかなり高騰しており、為替の影響をもろに受けているのかと思います。

ただし、たとえばアメリカ国内での牛肉価格そのものも高騰しており、ダブルパンチといったところでしょうか。

その一方で、国産牛肉はじわり価格が上がってきていますが、緩やかな上昇で優良価格商品ではないでしょうか。

畜産農家さんの努力に敬意🫡

 

さて、前置きが長くなりましたが、牛焼き肉丼を作ってもらいました。

f:id:aki_tokitamago:20240614073821j:image

キムチ、オクラ、うずら卵をのせて。

 

汁物には「迷走汁」
f:id:aki_tokitamago:20240614073819j:image

酸辣湯を作ると見せかけて、かき玉汁を作ると見せかけて、最終的には「なんじゃあこりゃああ!」になった汁物です。

味には迷いはありませぬ😑

 

さて、うずら卵が2玉。
f:id:aki_tokitamago:20240614073828j:image

むむむむ…これは…何かの予告か?

 

例年6月の父の日あたりに開催する、イオリちゃんの記念日イベント

その方向性を表すモニュメントに見えてくる。

 

むー
f:id:aki_tokitamago:20240614073825j:image

匙ですくうと、タケノコが😆

酸辣湯の名残が主役を演じていました。

 

地元広島のブログランキングに参加しています。

↓↓ よろしければクリックをお願いします。

広島ブログ

【調理日】

2024年6月11日

居酒屋たちまち / 西区観音本町

f:id:aki_tokitamago:20240603171915j:image

 

広島ブログ

 

西区観音本町、国道2号線沿いに呼び込みの看板があります。

f:id:aki_tokitamago:20240603174057j:image

広島県産の豚肉、希少部位もあります」

「魚や貝を炭火で焼いています」などなどの呼び込み文句で、

 

おいしい豚肉と炭火焼き「居酒屋たちまち」に立ち寄りました。

f:id:aki_tokitamago:20240603174155j:image

カウンター7〜8席の店です。会社帰りのお客さん2組で賑わっていました。

どうぞと言わんばかりの2席がちょうど中央に空いていました。

 

たちまち「生ビール」500円(税込)を注文しました。
f:id:aki_tokitamago:20240603174042j:image

店名のたちまちって、広島弁の「たちまちビール!」→「とりあえず生ビールください」ですよね。

「冷蔵ショーケースから、お好きな小鉢を一品選んでください。サービスです。」とのことでした。

 

メニューはこちら
f:id:aki_tokitamago:20240603174059j:image
f:id:aki_tokitamago:20240603174047j:image

たちまち名物の飲み放題、1時間に何杯飲んでも1,000円(税込)が人気でした。

 

ホワイトボードにもおすすめメニューがあります。
f:id:aki_tokitamago:20240603174053j:image

「タコぶつ」600円(税込)を注文しました。

 

続いて「ハラミのカットステーキ」800円(税込)をお願いしました。
f:id:aki_tokitamago:20240603174044j:image

ガーリックチップ入りでガツンとくる!

肉食べてるな!たまらん!!

 

当然、ビールもすすむわけで、
f:id:aki_tokitamago:20240603174030j:image

おかわりビール&「ハイボール」600円(税込)をいただきました。

ハイボールは「600円〜」となっており、各種銘柄があるみたいです。

 

肉に自信ありとみて、
f:id:aki_tokitamago:20240603174039j:image

「国産牛ハンバーグ」1,000円(税込)を注文しました。

カウンターの向こうで、店のご主人が調理している様子が見えるのですが、実に真剣に向き合ってる。

そしてワンオペだから、これくらいの客数がちょうどで、しかもお安くできる訳です。

 

よっしゃ。

しこたま飲んで食べて帰ろうと思い、
f:id:aki_tokitamago:20240603174036j:image

イオリちゃんは「しそダルマ」500円(税込)と、ボクは「白ボール」500円(税込)を注文しました。

 

「だし巻き玉子」600円(税込)
f:id:aki_tokitamago:20240603174050j:image

最初の小鉢以外に作り置きはなく、全て注文を受けて、ご主人が調理に取り掛かります。

出来立てだし巻き玉子、美味いです。

 

つまみに最高の「赤てん」400円(税込)
f:id:aki_tokitamago:20240603174027j:image

ちゃんと炙って用意してくれます。

 

入店時から気になった「ナポリタン」700円(税込)で締めました。
f:id:aki_tokitamago:20240603174033j:image

ナポリタンは、スパゲッティ+ケチャップの日本で生まれた料理です。

 

だから、お箸でいただくのが正しい。

f:id:aki_tokitamago:20240613075650j:image

お箸の国の人だもの。

 

そして今夜も食べ過ぎました。

 

居酒屋たちまちは、朝からやってます。

f:id:aki_tokitamago:20240603174245j:image

朝ならワンコイン、お昼も人気みたいです。

 

たちまち言いながら、腰据えて呑んで満足な夜でした。

 

地元広島のブログランキングに参加しています。

↓↓ よろしければクリックをお願いします。

広島ブログ

【訪問日】

2024年5月24日

【居酒屋たちまち】

住  所  広島市西区観音本町一丁目15-14

電話番号  070-8538-3776