お茶にしよっ‼︎

たべあるき おうちごはん おもちかえり なんでもない日常を

学びの館 前衛弁当展へ

f:id:aki_tokitamago:20211017093656j:image

 

広島ブログ

 

ウッドワン美術館で、nancy さんの第2弾 前衛弁当パネル展が開催されています。

nancyさんの前衛弁当パネル展 第2弾 - お茶にしよっ‼︎

 

そして江田島市の学びの館でも、今月末まで「前衛弁当展」が開催されています。

 

学びの館という施設を聞いたことがなかったので、行ってみました。

f:id:aki_tokitamago:20211017094339j:image

江田島の歴史と文化を伝える学習施設です。自然観察や郷土ふれあい体験学習なども行われているようです。

 

到着するまで忘れていたんですが、訪問した日は別館で、nancy さんによるワークショップ『お餅 de オブラートアート』が開催されていました。

 

久枝家旧宅の一部を活用して、2002年に建設したとのことです。前衛弁当の展示会場は、この八角形の建物の2階です。

f:id:aki_tokitamago:20211017094057j:image

久枝家、と聞いてもピンとくるものがない。江田島では有名な方なのでしょうね。

 

伊予河野水軍の流れをくみ、江田島亀山城を拠点として芸南地方の水軍としていたが、この地に移り住み、農業を主に生活を始めたとのことです。

 

2階に上がると、ずらりパネルが並びます。

f:id:aki_tokitamago:20211017094100j:image

nancy さん、故郷で弁当展開けて幸せでしょうね。

 

お祝いの胡蝶蘭も届いていました。

 

ムンクのシャケびパネルは、今ここにあります。
f:id:aki_tokitamago:20211017094105j:image

世界一顔出しパネルの似合うイオリちゃんが、二度目のシャケびパネルでの撮影でご機嫌でした。

 

ワークショップの真っ最中で、館内誰もおらず、撮り直しは永遠にできるのだけど、こんな時に限って一発で決まります。

 

庭園もあり、ホタル・メダカがいるそうで、観察の池になっていました。
f:id:aki_tokitamago:20211017094110j:image

野良ニャンコでしょうか、数匹の猫が日向で休んでいました。野良にしては、毛並み艶艶で、とても人懐っこい猫でした。

 

この辺り、細い路地が網目状にあり、しばらく探検していました。

f:id:aki_tokitamago:20211017094308j:image

昔ながらの路地なんでしょうね。すれ違う人みなさん、必ずご挨拶してくれます。江田島って過ごしやすい地域ですね。

 

学びの館のそばにある、とても大きなソテツに花がついていました。この中に実があるんだとか。
f:id:aki_tokitamago:20211017094114j:image

このソテツ、個人からの寄贈品でしたよ。

 

江田島市学びの館での前衛弁当展は10月31日(日)まで。

 

学びの館の開館時間は 9時半〜16時半までで、休館日は火曜日と祝日です。

 

地元広島のブログランキングに参加しています。

↓↓ よろしければクリックをお願いします。

広島ブログ

今回もパンダマスクは「Season Stock Iroha」さんのフリー素材を使っています。いつもありがとうございます。

【訪問日】

2021年10月16日

江田島市学びの館】

住  所  広島県江田島市江田島町中央一丁目3−23

電話番号  0823-42-1145

中華そば すずめ

f:id:aki_tokitamago:20210919224121j:image

 

広島ブログ

 

「すずめのラーメン」とは、広島市民に愛されるソウルフードです。皆さんご存知のとおり、東観音町にあった有名店で、2015年4月に惜しまれつつ閉店しました。

 

中華そばと小瓶ビールのみというメニューで、さっと食べてさっと帰るお店でした。午後3時から営業開始という不思議な営業スタイルで、それっておやつ???と疑問に思っていました。

 

晩年、スープにブレがあるだの、味が変わっただの評論されることも多かったですが、元々はご近所さんが足繁く通い、愛されたお店でしたよ。

 

ボクが小学生の頃の話、級友のAくんが、すずめへ晩ごはんを食べに行き、その事を日記に書きました。Aくんはただ、すずめでラーメンを食べたら美味しかった、だからこれは担任の先生に教えてあげなきゃ!って気持ちだったと思うのですが、なんと先生はその日の帰りの会で日記を読み上げました。

 

同級生からは、いいな、いいなの大反響で、Aくんは勉強嫌いで普段は目立たない児童でしたが、その日ばかりはヒーローでした。実際、普段は猫背のAくんが背筋を伸ばし、エッヘンとばかりに歩き、神童かのような姿でしたよ。

 

さて、中区舟入幸町に構えるこちらの「すずめ」さん、経緯はあちこちで書かれているので割愛しますが、新規オープンの際には、開店祝いの胡蝶蘭に関上タツ子さんのお名前があり、すずめファミリーの流れは脈々と受け継がれているわけです。

f:id:aki_tokitamago:20210919224301j:image

ずっと屋台時代の屋号の「寿々女」を暖簾に使っていましたが、今は「すずめ」に戻りました。

 

東観音町時代には、お店に入ったところに整理券発券機があって、

f:id:aki_tokitamago:20210919224242j:image

こんな札が出ていました。今は、券売機で注文して、食券を店員さんに渡すと代わりにもらえる札として活用しています。

 

イオリちゃんは「中華そば」700円(税込)を注文しました。
f:id:aki_tokitamago:20210919224244j:image

65年愛された味を謳う、昔ながらの中華そばです。

 

豚骨醤油ラーメンで、チャーシューはやや厚めです。
f:id:aki_tokitamago:20210919224256j:image

青ねぎにもやしはど定番ですね。

 

ボクは「チャーシュー麺」850円(税込)を注文しました。
f:id:aki_tokitamago:20210919224250j:image

丼にぐるりと乗せたチャーシューです。

 

ここで営業始めた頃のチャーシュー麺は、

f:id:aki_tokitamago:20211016103845j:image

このヴィジュアルでしたが、チャーシューも厚めになって変わりました。

 

ボクは東観音町の頃のチャーシューが苦手でした。

f:id:aki_tokitamago:20210919224247j:image

今のチャーシューは大好きです。

 

すずめと言えば、やはりこの麺で、
f:id:aki_tokitamago:20210919224259j:image

無限にすすりたくなる不思議な中華そばです。

 

スープも昔のすずめに限りなく近いと思います。
f:id:aki_tokitamago:20210919224252j:image

四川料理を学んだという息子さんが作る「紅辛そば」も食べてはみたいですが、ここに来ればオートマティックに中華そばポチってるんです。

 

お店の前は、電車通りからの一方通行です。ここは警察官が、バイクで、パトカーで、徒歩で、と足繁くパトロールする「入れ食い」エリアですから十分気をつけてくださいね。

 

地元広島のブログランキングに参加しています。

↓↓ よろしければクリックをお願いします。

広島ブログ

【訪問日】

2021年9月18日

【中華そば すずめ(寿々女)】

住  所  広島市中区舟入幸町18-10

電話番号  082-293-9500

稲庭風生うどんで冷と温

f:id:aki_tokitamago:20211013214724j:image

 

広島ブログ

 

「日本三大うどん」という括りがあるんだそうで、讃岐うどん稲庭うどんは間違いなくランクインだそうです。

 

それで、3つ目は諸説あるそうで、ここに書くと喧嘩売ってんのか💢になってしまうので、呉の細うどんということにしておきましょう。

呉の細うどん 山乃家 中通店 - お茶にしよっ‼︎

 

話は戻って、讃岐うどんは広島でもお馴染みですが、稲庭うどんはどうですか。

f:id:aki_tokitamago:20211013220145j:image

スーパーで買ったよ「稲庭風生うどん」。

 

稲庭うどん広辞苑によると『秋田県名産のうどん。手延べの平たい乾麺。』とのことです。

 

つまり「稲庭風生うどん」は「ちょっと何言ってるか分からない」表現です。乾麺のはずが生うどんだから「稲庭風」なんでしょうね。

f:id:aki_tokitamago:20211013220150j:image

開封の儀。

 

生麺2つに、出汁パック2つのシンプルな構成です。

 

沸騰したたっぷりのお湯で湯がいてくださいって。

f:id:aki_tokitamago:20211014210112j:image

冷なら3分、温なら2分半。

 

出汁は鰹の香りが強く感じられる濃縮タイプです。
f:id:aki_tokitamago:20211013220155j:image

ザルに打ち上げて、希釈したつけ出汁を添えて出来上がり。

 

喉越しのいい、まるで蕎麦かと思うようなうどんです。
f:id:aki_tokitamago:20211013220140j:image

呉の細うどんと見紛うかのようなルックスですが、食感がやや違うかな。

 

稲庭うどんは、ひやむぎより太いのが特徴だそうです。

 

あわせるは、鶏天(写真奥側)です。
f:id:aki_tokitamago:20211013220159j:image

峰先生の男性向け料理教室で習った、鶏むね肉の天ぷらです。柔らかく食べられる切り方がポイントです。

 

プラスワンで、厚揚げを天ぷらにしてみました。ズバリ「厚揚げ揚げ」で、ワタシャ何回揚げられるんや思うてることでしょう。
f:id:aki_tokitamago:20211013220204j:image

これが、結構いけます。さらに、つけ出汁でいただくとさらに美味い。

 

イオリちゃんがポツリと「それって揚げ出し豆腐だよね。普通だよね。」とぶった斬りました。確かにそだねー

 

別の日に。

f:id:aki_tokitamago:20211014210158j:image

温うどんでいただきました。エビかき揚げはお惣菜です。

 

一緒にお稲荷さんをいただくのがいいですよね。
f:id:aki_tokitamago:20211014210154j:image
そしてかき揚げから出る出汁がまた、いい仕事してます。

 

かき揚げうどん、好きになりました。

 

地元広島のブログランキングに参加しています。

↓↓ よろしければクリックをお願いします。

広島ブログ

【調理日】

冷 2021年10月11日

温 2021年10月13日

秋田県稲庭うどん共同組合】

秋田県稲庭うどん協同組合公式ホームページ|秋田県湯沢市

東洋水産株式会社】

東洋水産株式会社

稲庭風生うどん 2人前 | 商品情報 - 東洋水産株式会社

極上の牛丼 食べたい😋

f:id:aki_tokitamago:20211013173221j:image

 

広島ブログ

 

雑誌の1ページに、料理研究家浜内千波さんの「極上の牛丼」というレシピが載っていました。

 

『ひと口食べたら止まらない!奥深い甘辛さが、あとを引くおいしさ。』との煽り文句まで付いています。

 

見るだけでたまらん。作ってみた。

f:id:aki_tokitamago:20211013174157j:image

二人前で、牛肉 200g です。ボクの好きなアメリカンビーフ買ってきました。

 

このレシピの一番のポイントは、砂糖をフライパンに広げて、色がつくまで溶かすことです。
f:id:aki_tokitamago:20211013174210j:image

そうすることで、味がグッと深まるんだって。

 

でも、この作業どこかでやったよね…カラメル作りだ!

プリン作りにチャレンジ - お茶にしよっ‼︎

 

これはお菓子作り以外でも使うのか。

 

醤油、水、酒を入れ、玉ねぎを投入します。
f:id:aki_tokitamago:20211013174207j:image

玉ねぎの切り方も、繊維に逆らうように1センチ幅に切りなさいだって。

 

中火で5分煮込みます。
f:id:aki_tokitamago:20211013174152j:image

牛肉入れたら、さらに2分煮込みます。

 

ごはんの上に盛り付けて、出来上がりです。
f:id:aki_tokitamago:20211013174200j:image

紅生姜好きじゃないですが、彩りに添えました。

 

久しぶりに紅生姜食べてみて、あれ?悪くないなと。牛丼には合うのかも知れません。

f:id:aki_tokitamago:20211013174204j:image

調理中から、色が濃いなと思ってたけど、盛り付けて、さらに黒さ際立つという感じです。

 

イオリちゃんに、牛丼は薄口醤油がいいのって聞いたら、濃口醤油でいいと思うよって。

 

ただボクが愛用するのは二反田醤油店の「もろみ醤油」なので、色濃く仕上がったんだよって。

f:id:aki_tokitamago:20211013174149j:image

お刺身を食べてもすごく美味しい、九州醤油です。

 

後で調べたら、薄口使うレシピや、薄口と濃口を混ぜるレシピもあって、己の信じる醤油でよろしいのではないかと。

 

実際、自分で言うのもなんですが、大変美味しゅうございました。砂糖を先に、というのもコクが出る調理方法なんだと思いました。

 

野菜が足らんので、今夜はキャベツと豆腐の味噌汁作りました。
f:id:aki_tokitamago:20211013174155j:image

硬い芯の部分は取り除いて、たっぷり野菜いただきました。

 

ごちそうさま!

 

地元広島のブログランキングに参加しています。

↓↓ よろしければクリックをお願いします。

広島ブログ

【調理日】

2021年10月12日

浜内千波

浜内千波の楽しいキッチン

【二反田醤油店】

https://www.nitanda.com

中華そば「三つ菜」で中華そば

f:id:aki_tokitamago:20211010232549j:image

 

広島ブログ

 

東区東蟹屋町、東区役所南側に中華そば「三つ菜」が10月4日にオープンしました。

f:id:aki_tokitamago:20211010233803j:image

ここは、ボクのお気に入り店のひとつ「ラーメン道楽 めん喰」さんの跡地にできたラーメン店です。

ラーメン道楽 めん喰(閉業) - お茶にしよっ‼︎

 

だけど、居抜きじゃない。内装、什器すべて取っ払って工事し直しました。

 

コンセプトは「女性でも入りやすい店」です。

 

お店のインスタグラムには、出来上がっていく様子が公開してあります。

f:id:aki_tokitamago:20211010234153j:image

お店は女性ふたりで切り盛りされていました。メニュー表も、柔らかいフォントを使っていて、お店のコンセプトを着実に実行されていますね。

 

カウンター席のみですが、やや高めの椅子の下が荷物入れになっていました。

 

イオリちゃんは「中華そば」700円(税込)を注文しました。
f:id:aki_tokitamago:20211010234140j:image

広島ラーメンといえばの醤油豚骨です。

 

ここのお店は、朝ラーもできるんですよ。
f:id:aki_tokitamago:20211010234143j:image

6時半からいただけます。お店に青い暖簾が掛かっていれば、営業中です。

 

ホワイトペッパー」と「にんにくチップ」があります。
f:id:aki_tokitamago:20211010234156j:image

イオリちゃんは途中からにんにくチップを追加しました。すごく「あう」そうです。

 

ボクは「ワンタンメン」850円(税込)を注文しました。
f:id:aki_tokitamago:20211010234145j:image

中華そばにワンタンを加えたほかに変わりありません。

 

それと「俵むすび(2ヶ)」100円(税込)を注文して分け合いました。
f:id:aki_tokitamago:20211010234201j:image

注文が入ると、ジャーからしゃもじでご飯を型に入れて作っていました。仕上げにごま塩です。

 

お店の方もまかないで「ワンタン+味玉」していましたが、トッピングするのも良いですね。
f:id:aki_tokitamago:20211010234138j:image

トッピングは味玉、ネギ増し、もやし増し、それぞれ100円(税込)です。

 

このワンタン、しっかりした皮に包まれていて、ボクは美味しいと思いました。
f:id:aki_tokitamago:20211010234148j:image

つるん、ではない。ワンタン食べてる!という食感があります。

 

これまた広島ラーメンではお馴染みの麺です。
f:id:aki_tokitamago:20211010234150j:image

店内は「じゃこ飯」200円(税込)を注文するお客さんが多かったですよ。じゃこ飯は、ちりめんじゃこのせた後にかける出汁がポイントだと思いました。

 

ところで東区光町の「博多ラーメンみちまる」は姉妹店だそうです。

 

面白いなと思ったのがどんぶりです。
f:id:aki_tokitamago:20211010234159j:image

軽量どんぶりなんです。女性お二人のオペレーションだから、ちょっとした工夫ですよね。

 

朝ラーに昼ラーでの営業です。夜ラーはありません。
f:id:aki_tokitamago:20211010234204j:image

いや、ぜひとも6時半から朝ラーしてみたいです。

 

普段は、絶対にラーメン汁を飲まないイオリちゃんが、完飲してました。

ここかなり美味しいって。

 

地元広島のブログランキングに参加しています。

↓↓ よろしければクリックをお願いします。

広島ブログ

【訪問日】

2021年10月9日

【中華そば 三つ菜】

住  所  広島市東区東蟹屋町19-14

https://www.instagram.com/mitsu_na327/

ラーメン道楽 めん喰(閉業)

f:id:aki_tokitamago:20211010224540j:image

 

広島ブログ

 

10月4日にオープンしたというラーメン店に行きました。

 

そのお店はボクが好きでよく利用していた「めん喰」が閉店した後にできたお店です。「めん喰」さんは、37年間営業を続け、今年の5月21日に閉店したそうです。

 

37年間もお客さんに支えられ、惜しまれながら閉店した「めん喰」さんにリスペクトを込め、閉業したお店ですが記録として残させてください。

 

ʕ⁎̯͡⁎ʔ༄ ʕ⁎̯͡⁎ʔ༄ ʕ⁎̯͡⁎ʔ༄ ʕ⁎̯͡⁎ʔ༄ ʕ⁎̯͡⁎ʔ༄

 

ラーメン道楽 めん喰」は、東区役所南隣にあって、ぱっと見、営業中には見えません。

f:id:aki_tokitamago:20211010225844j:image

真っ白な暖簾に、オレンジのテント。どこにも店名はありません。

 

いえ、以前は赤い暖簾に店名が入っていたんですけどね。

 

先客は2名。お一人はすでに食事を終えて、もう一人はこれからの調理です。

 

店内には天井埋め込みエアコンがありますが、効いているのか効いていないのか。補助として回される扇風機がいい仕事をしています。

 

先客のラーメンがゆであがったようです。

 

「ブオーーーーーーン」ご主人が湯切りしています。............ここの湯切りは機械を使うんです。

 

湯切り後は、ご夫婦の息の合った準備に惹かれます。

 

さて、メニューから一番人気と思われる「半チャンラーメン」を注文しました。

 

すかさず、麺をぐらぐら湯がかれている鍋に入れた「てぼ」に投入します。

 

湯がく間に半チャーハンの調理です。中華鍋の軽快な音が店内に広がります。一方で、ラーメンは湯がき時間をキッチンタイマーで計っています。

 

湯がけたようです。湯切りマシーンの登場です。てぼごとマシーンに突っ込みます。「ブオーーーーーーン」

 

やって来ました。「半チャンラーメン」850円(税込)です。

f:id:aki_tokitamago:20211010230255j:image

着席と同時に出された麦茶は、すでに飲み干していたので、料理を運んできた奥さんが年季の入ったディスペンサーから継ぎ足してくれました。

 

店内中、年季は入っていますがそれぞれが味を出しています。

 

何というか、お茶を出してくれるときもきちんと「どうぞ」と言ってくれるので、恐縮してしまいますよ。

 

いや、ちょっとしたことにも会話のキャッチボールを大切にしているのですね。

 

肝心のラーメン、チャーシューは一切れで、もやしは冷たいままです。

f:id:aki_tokitamago:20211010230424j:image

単品だと650円です。これに半チャーハンがついて850円です。立地から言うと、こんなものかなぁとも思うけれど、営業は昼のみと聞くと大丈夫かなとも思うわけです。

 

たっぷりのコショーを投入しておいしくいただきました。

f:id:aki_tokitamago:20211010230451j:image

お勘定をと思うと、ちょうど夏の甲子園をテレビ中継していて、負けたチームが甲子園の土を持ち帰るシーンが映し出されました。

 

『あら~、土を補充するのも大変ねえ。』と奥様が私の視線を捕まえて言うものだから、うなずくしかありません。

 

思わず店内にいるみんなと笑っちゃいました。

 

久しぶりに甲子園の土を持ち帰る高校生を見たのと、半チャンラーメンというバッチなネーミングと、暑い暑い夏の日のテンションで、和んだお昼休みでした。

f:id:aki_tokitamago:20211010230608j:image

時々寄らせてもらっていますよ!ごちそうさま!

 

地元広島のブログランキングに参加しています。

↓↓ よろしければクリックをお願いします。

広島ブログ

【訪問日】

2016年8月1日

ラーメン道楽 めん喰】

※ 2021年5月21日 閉業

住  所  広島市東区東蟹屋町19-14

カフェ ブラマソーレでミニ反省会

f:id:aki_tokitamago:20211010193547j:image

 

広島ブログ

 

一般道から吉和サービスエリアへアクセスする道の途中を脇道へ。

f:id:aki_tokitamago:20211010194132j:image

砂利道の先にある、ポツンと一軒家のカフェ「ブラマソーレ」へ再訪しました。

カフェ ブラマソーレで、看板猫クーちゃんと共に - お茶にしよっ‼︎

 

今日は、テラス席もオープンしていて、先客さんがくつろいでいましいた。テラス席は赤いテーブルクロスです。室内はナチュラルな雰囲気です。

f:id:aki_tokitamago:20211010194020j:image

今日は、看板猫のクーちゃんが店先で香箱座りしてお迎えしてくれました。人を怖がらない黒猫です。

 

店内に入ると、お店のお母さんから「猫が室内に入りますよ。大丈夫ですか。」と声をかけられます。

 

いえいえ、ボクら「猫派」ですから。

f:id:aki_tokitamago:20211010194016j:image

開店から2年を経過したことで、ワンコインだったオープン価格から改定されました。

 

いえ、これでも十分お得感モリモリです。サラダとパスタで700円(税込)+100円で大盛、+200円で特盛にもできます。

 

前衛弁当パネル展の帰り道だから、お茶をしながら自然と話題は nancy さんの話になります。

nancyさんの前衛弁当パネル展 第2弾 - お茶にしよっ‼︎

 

イオリちゃんは「珈琲(hot)」300円(税込)をお願いしました。
f:id:aki_tokitamago:20211010194026j:image

森の湧き水を使った、ネルドリップ珈琲です。

 

ミニチョコ付きです。
f:id:aki_tokitamago:20211010194002j:image

お店は毎週、木、土、日、祝日のみ営業します。木曜日に限って、日替りおまかせランチプレートが用意されます。

 

ボクは「シチリアレモンスカッシュ」400円(税込)を注文しました。
f:id:aki_tokitamago:20211010194011j:image

10月だというのに、暑い日が続きますね。喉が乾いちゃって、ゴクゴク一気に飲み干しました。

 

あれ?と思ったのが、紙ストローだったこと。こだわりですね。
f:id:aki_tokitamago:20211010194030j:image

普段は口にしないレモンも丸のままいただきました。

 

気分も爽やかになりました。

 

ウッドワン美術館で、ガチャ楽しみにしていたイオリちゃん、真っ直ぐ向かって100円玉入れちゃいました。

 

nancy さんの缶バッチガチャは、受付で専用コインを受け取るようになっています。美術館スタッフの皆さんにご迷惑をかけたと、ミニ反省会となりました。

 

そうそう、カフェ ブラマソーレは「こども110番のお店」ですよー😅
f:id:aki_tokitamago:20211010194035j:image

お店を後にする時には、看板猫のクーちゃんが、道のど真ん中で寝ていました。なでなですると、ヘソ天で喜んでくれました。

 

また来るね。

 

地元広島のブログランキングに参加しています。

↓↓ よろしければクリックをお願いします。

広島ブログ

【訪問日】

2021年10月9日

【Cafe Bramasole】

住  所  広島県廿日市市吉和10703-6

電話番号  0829-77-2888

Cafe BRAMASOLE ブラマソーレ

Facebook