お茶にしよっ‼︎

たべあるき おうちごはん おもちかえり なんでもない日常を

中華料理 楼蘭 町中華で飲ろうぜ

f:id:aki_tokitamago:20240625150448j:image

 

広島ブログ

 

BS-TBSで 2019 年から放送されているグルメ番組「町中華で飲ろうぜ」

人が飲食する姿って見て楽しいのか?と思うのですが、つい見てしまいます。

てか、録画して見てます。

吉田類の酒場放浪記」もそうなんですけど、居酒屋や町中華などの庶民的な場所で飲食して触れ合う姿って、なんだか魅了されるんですよね。

 

今日は、 タカノ橋商店街のアーケードから抜けた場所にある「中華料理 楼蘭」へ来ました。

f:id:aki_tokitamago:20240625152638j:image

楼蘭は「ろうらん」と読みます。

まだ明るいですが、19時前に到着しました。

 

お昼時は満席のこちらも、この時間だとゆっくりできます。

4人掛けのテーブルに案内されました。
f:id:aki_tokitamago:20240625152622j:image

座ると見える、この3人掛けの席は珍しいですよね。

お店の奥にカウンター席もあるようで、1人で軽く一杯やってる方が続々と精算して帰ります。

 

町中華で飲ろうぜならば、瓶ビールですが、
f:id:aki_tokitamago:20240625152643j:image

ボクら「生ビール」500円(税込)を注文しました。

このジョッキのボディが愛おしい。

 

「飲み物」と「夜のおつまみ」のメニューです。
f:id:aki_tokitamago:20240625152607j:image

夜のおつまみは小ぶりなサイズで、あれこれ頼める楽しいラインナップです。

 

1人で来たら、これが良いかなと思いました。
f:id:aki_tokitamago:20240625152545j:image

「夜のセットメニュー(5品+ドリンク)」1,450円(税込)

こいつを楽しんで帰る、一人客も実際にいました。

 

フルサイズのメニューです。
f:id:aki_tokitamago:20240625152559j:image

このメニューの多さ、仕込みが大変だろうなと思います。

これと別に、セットメニューは壁に貼ってあります。

 

フルサイズメニューから早速、
f:id:aki_tokitamago:20240625152632j:image

「豚耳炒め」850円(税込)をお願いしました。

 

登場した時に「そう来たか〜」と声が出てしまった。
f:id:aki_tokitamago:20240625152612j:image

シャッキリ野菜炒めに豚耳が使ってある訳です。

美味いに決まってるよね。

 

続いて「楼蘭自慢の味付唐揚」990円(税込)を注文しました。
f:id:aki_tokitamago:20240625152539j:image

これとは別に「鳥の唐揚げ」940円(税込)もメニューにあります。

 

比較して食べていないけど、楼蘭自慢の唐揚げは濃い目の味付けです。
f:id:aki_tokitamago:20240625152554j:image

常連さんの中には絶対にファンが居るはず。

一度食べたら二度三度…と食べたくなるタイプでした。

 

さらに自分好みにしたければ、調味料も卓上に各種あります。
f:id:aki_tokitamago:20240625152618j:image

しょうゆ、酢、ソース、胡椒、ラー油です。

 

2杯目は「ハイボール」490円(税込)をお願いしました。
f:id:aki_tokitamago:20240625152603j:image

絵を見て分かるように、トリスハイボールです。

 

フルサイズとはここでおさらば。

ここから「夜のおつまみ」メニューから選びました。
f:id:aki_tokitamago:20240625152627j:image

豚キムチ」450円(税込)と

 

「白肉の天ぷら」570円(税込)を注文しました。
f:id:aki_tokitamago:20240625152550j:image

夜のおつまみと呼ぶだけあって、お酒にはこちらのチョイスがジャストサイズだと思いました。

どれも濃い目の味付けで、ハイボールがすすむ、ススム。

だけど、この後喉が渇くことは無かったので不思議でした。

 

そして、次々と出前に出かける店員さんがまるで働き蜂のよう。

近隣エリアにはバイクを使って、無料で配達してくれるようです。

詳しくは、お店の Instagram で。

 

調理も早いし、美味いし、雰囲気良いしで、定期的に町中華で飲ろうぜと思いました。

 

地元広島のブログランキングに参加しています。

↓↓ よろしければクリックをお願いします。

広島ブログ

【訪問日】

2024年6月7日

【中華料理 楼蘭

住  所  広島市中区大手町五丁目7-22

電話番号  082-247-6636

https://www.instagram.com/rouran.ran/