お茶にしよっ‼︎

ボクとイオリちゃんの生きている証

鍋焼カレーうどん

f:id:aki_tokitamago:20201017130905j:image

 

広島ブログ

 

休日だけどボクら、お昼ご飯のタイミングが合いません。だからお昼は一緒しないのだけど、それはそれで何食べようかってワクワクします。

 

スーパーで晩ご飯の食材を買って、ついでにお昼ご飯も調達しました。

 

とってもお安い「鍋焼カレーうどん」をいただくことにしました。

f:id:aki_tokitamago:20201017131249j:image

アルミ容器に入って売られる茹で麺タイプの鍋焼きうどんです。

 

開封すると、至ってシンプルです。
f:id:aki_tokitamago:20201017131253j:image

給食のソフト麺のような茹で麺に、かやくと粉末スープが入っています。(※ 給食にソフト麺は今は出されないってテレビで紹介されてました。)

 

アルミ鍋に沸騰したお湯を350cc 入れて、
f:id:aki_tokitamago:20201017131238j:image

麺とかやくを入れて2分間温めます。この2分間は、麺をほぐさずじっと我慢します。ここではかおり保持のために粉末スープはまだ入れない方が良いのだけど、ボクは早々にいつもスープを入れる派なんです。

 

2分後に、麺をほぐします。
f:id:aki_tokitamago:20201017131257j:image

もう美味しそう。

 

元々かやくには「刻み油揚げ」「豚肉」「かまぼこ」「ねぎ」入りですが、

 

好きな具材を追加します。
f:id:aki_tokitamago:20201017131234j:image

絶対外せない具材を入れます。

 

ボクは、生卵とあげを入れました。

 

さらに仕上げで青ネギを散らします。
f:id:aki_tokitamago:20201017131228j:image

アルミ鍋がいい感じです。

 

そう、これはカレーうどん
f:id:aki_tokitamago:20201017131243j:image

カレーの香りがする鍋焼きうどんです。


手軽にできて、お安くて、美味しいとくれば買うでしょ、こりゃ。

 

広島ブログ

【調理日】

2020年10月17日

三井食品株式会社】

住  所  東京都中央区八重洲二丁目7-2

電話番号  0120-130-570(お客様相談室)

三井食品株式会社