お茶にしよっ‼︎

ボクとイオリちゃんの生きている証

まいたけ食堂(入野きのこセンター)

f:id:aki_tokitamago:20200212202221j:image

 

広島ブログ

 

まいたけを求めてGO!

 

河内インターを降りて、左折するとすぐに「まいたけ」の看板が見えてきます。

 

ボクもイオリちゃんもマイタケズキです。そんなわけで、念願のまいたけ食堂にやって来ました。

 

「舞茸天ぷらうどん」650円(税込)を2人前注文しました。

f:id:aki_tokitamago:20200212203011j:image

ホコホコ舞茸天ぷらたっぷりです。+250円で小鉢と舞茸炊き込みご飯のセットにもできます。

 

ボクらはセットにせずに、「舞茸ピザ」700円(税込)を1枚注文しました。
f:id:aki_tokitamago:20200212203006j:image

注文したら「ちょっと時間かかるよ」とのことでしたが、うどんを食べ終わるタイミングでいただけました。
f:id:aki_tokitamago:20200212202954j:image

舞茸は細かくほぐしてあって、チーズたっぷりです。

 

入り口で靴を脱いで、スリッパに履き替えます。
f:id:aki_tokitamago:20200212203108j:image

月曜日は基本的に何があっても定休日のようですよ。

 

営業中には幟旗が掲げられるようです。
f:id:aki_tokitamago:20200212203015j:image

実は、月曜日でも祝日なら営業しているだろうと…これまで2回ほど振られました。
f:id:aki_tokitamago:20200212202951j:image

まいたけ食堂は入野きのこセンターで作られた舞茸を使っています。同じ敷地内で栽培しています。

 

直売所も、まいたけ食堂の上がり口にあります。
f:id:aki_tokitamago:20200212203002j:image

入り口を開けると、親切なおばちゃんが声をかけてくれます。

 

この日は、移動販売カーも直売所に出店していました。
f:id:aki_tokitamago:20200212202959j:image

食堂に行かずも、手軽にいただけます。

f:id:aki_tokitamago:20200212203136j:image

これだけで、600円(税込)です。穴あきビニールに入っていて、10日ほどは美味しくいただけます。決して、新聞紙などに包まないようにとのことでした。

 

おうちで吸い物に入れてもらいました。
f:id:aki_tokitamago:20200212203131j:image

舞茸の香りが生きています。

 

広島ブログ

 

【訪問日】

2020年2月8日

【まいたけ食堂】

住  所  広島県東広島市河内町入野4882

電話番号  082-437-2828

https://www.nyuunomaitake.com