お茶にしよっ‼︎

たべあるき おうちごはん おもちかえり なんでもない日常を

湯治 BAR SOZORO

f:id:aki_tokitamago:20211226105912j:image

 

広島ブログ

 

四季を存分に感じられる湯来町に、山岳イタリアンが楽しめる cafe&bar があると聞いてやって来ました。

 

うっすら雪化粧の湯来ロッジと湯来交流体験センターです。

f:id:aki_tokitamago:20211226111157j:image

お店は、この近くの湯来温泉街にあります。温泉街は廃業が続き、今は「河鹿荘」さんだけが営業しています。

河鹿荘-広島湯来温泉の奥座敷

広島湯来温泉「河鹿荘」女将のブログ

 

「湯治 BAR SOZORO(ソゾーロ)」

湯来町出身の店長さんが切り盛りしています。イケメンだともっぱらの噂です。

f:id:aki_tokitamago:20211226111223j:image

店内、女性客で満席でした。フロア担当の店員さんに予約していないことを伝えると、店長さん自ら説明に来てくれました。

 

「30分後なら、お受けできますよ」とのことだったので、「湯来特産品市場館」で買い物して時間を使ってから再訪しました。
f:id:aki_tokitamago:20211226111308j:image

テラス席もあります。冬は、ちょっと厳しいですけど、暖かい季節には特等席ですね。

 

店内はテーブル席とカウンター席があります。カウンター席なら店長さんとお話ししながらいただけます。
f:id:aki_tokitamago:20211226111243j:image

ボクらテーブル席に座りました。テーブル周りが広くは無いので、他のお客さんが移動する際には、気を遣います。

 

この日は、日曜日だったけど、平日メニューを提供しているって。
f:id:aki_tokitamago:20211226111226j:image

「スモークサーモンとほうれん草のクリームパスタ」1,180円(税込)は完売でした。

 

ドリンクメニューもこだわりが感じられます。
f:id:aki_tokitamago:20211226111217j:image

ボクら「セット」+660円(税込)でサラダとドリンクもいただくことにしました。

 

まずはセットの「湯来野菜を使ったサラダ」から。
f:id:aki_tokitamago:20211226111204j:image

特に珍しい野菜は無いのですが、地元野菜だから新鮮です。ドレッシングと粉チーズで調味してあって、美味しいサラダです。

 

ボクは「エビと帆立のトマトクリームパスタ」1,930円(税込)を注文しました。
f:id:aki_tokitamago:20211226111214j:image

エビは、1尾を4分割してあります。頭も良い味でしたよ。

 

肉厚な帆立がごろごろ入っていて、素材を生かしつつ味の一体感があることに驚きました。
f:id:aki_tokitamago:20211226111151j:image

ソースがポイントなのでしょうね。

 

廣島蝶鮫さんとのコラボレーションもスタートしていました。
f:id:aki_tokitamago:20211226111220j:image

湯来町で養殖するチョウザメを使っています。

チョウザメ 召し上がれ - お茶にしよっ‼︎

 

イオリちゃんは「廣島蝶鮫(湯来町産)を使ったアンチョビクリームソーススパゲッティ」1,760円(税込)を注文しました。
f:id:aki_tokitamago:20211226111302j:image

アサリがたっぷり!すごく味の良いアサリだって。

 

湯来町産の水菜がここにも使われてる。
f:id:aki_tokitamago:20211226111234j:image

アンチョビは旨味が強いから、ソースの味に深みが出ます。

 

チョウザメ白身魚で、

f:id:aki_tokitamago:20211226111155j:image

ほら、ここにあるよ。

 

食後にセットの「セルフプレス・ホットコーヒー」をいただきました。
f:id:aki_tokitamago:20211226111232j:image

こちらはイオリちゃんが。

 

ボクは「神社エール」をいただきました。
f:id:aki_tokitamago:20211226111201j:image

神石高原町産の高原生姜を使ってます。ジンジャーがビンビン感じられる一杯でした。

 

お店は清流・打尾谷川沿いにあります。
f:id:aki_tokitamago:20211226111208j:image

山からの源流水を集めてます。

 

こちらのお店は「湯来交流体験センター」で湯来町の資源を活用した体験型プログラムを手掛ける「NPO法人湯来観光地域づくり公社」が運営しています。
f:id:aki_tokitamago:20211226111211j:image

湯来温泉に露天風呂を復活させた「誠の檜湯」も同じ法人が運営しています。湯治 BAR SOZORO のすぐ隣にあります。

 

この日は、予約でいっぱいでしたよ。
f:id:aki_tokitamago:20211226111255j:image

お客さんごとに湯を張り変えるから、担当者が出入りしていました。

 

湯治 BAR SOZORO さんの裏手の駐車場は、誠の檜湯専用の駐車場です。
f:id:aki_tokitamago:20211226111305j:image

SOZORO に架かる赤い橋を渡らずにまっすぐ進みます。

 

スラムダンクの聖地「みどり荘(廃業)」が見えます。
f:id:aki_tokitamago:20211226111229j:image

ここもみどり荘に架かる緑色の橋を渡らずに右手にあるスペースを目指してください。みどり荘の看板がありますが、ここが SOZORO のお客さんが利用できる駐車場です。

 

小さな表示があります。
f:id:aki_tokitamago:20211226111259j:image

年末年始も1月1日と5日だけがお休みのようです。

https://www.facebook.com/bar.sozoro

雪深い季節ですから、冬タイヤで訪れてくださいね。

 

地元広島のブログランキングに参加しています。

↓↓ よろしければクリックをお願いします。

広島ブログ

【訪問日】

2021年12月19日

【湯治 BAR SOZORO】

住  所  広島市佐伯区湯来町多田2666

電話番号  0829-78-1945

湯治Bar sozoro|湯来温泉街にある山岳イタリアンが楽しめるお店