お茶にしよっ‼︎

ボクとイオリちゃんの生きている証

観音茶屋 うどん自動販売機あり〼

f:id:aki_tokitamago:20200915141754j:image

 

広島ブログ

 

玖珂町の「いろり山賊」から足を延ばしてやって来ました。「すぐそこ」ぐらいに思っていましたが、ずいぶん遠かったです。

 

岩国市美川町。この町には「美川ムーバレー」というタングステン鉱山の跡地を利用した観光施設があります。

f:id:aki_tokitamago:20200915154526j:image

観音茶屋の名物自販機コーナーです。その筋のファンには大変な有名店で、ちょっと検索するとたくさんの情報があげられています。

 

だから、ここにはお客さんがひっきりなしにやって来ていました。

 

うどんにラーメン、山代地鶏の有精卵があります。

f:id:aki_tokitamago:20200915154312j:image

そして懐かしい、カップヌードル自動販売機もありました。

 

これはオリジナル自販機らしいですヨ。だから、この絵柄がキーホルダーで売られていて、自販機マニアに人気らしいです。
f:id:aki_tokitamago:20200915154301j:image

さっそく、うどんを注文!というか350円を投入!ガタンガタンと音がして、提供されましたうどん。

 

「肉うどん」350円(税込)です。
f:id:aki_tokitamago:20200915154305j:image

自販機独特の湯切り方法のため、具にあたるものはうどんの中に隠されています。だから自販機から出た状態ではあまりおいしそうに見えません。

 

だけど、心配するなかれ!
f:id:aki_tokitamago:20200915154250j:image

お箸で上手にかき回すと、うどんの中からたっぷりのお肉と、とろろこんぶが出てきました。

 

まもなく

やがて親子連れがやって来て、ラーメン2杯を3人で楽しそうに食べていました。ちょっとしたレジャーです。

 

このあたり、飲食店がほぼ無いため、必要とされるお店な訳ですね。また、ちょっと小腹が空いたときにもいいかもね。

f:id:aki_tokitamago:20200915154513j:image

益田市の国道9号線沿いに、昭和レトロな24時間営業の「自販機コーナーオアシス」があります。ここを管理をする「西部技研」代表の田中健一さんがここも管理しているそうですよ。

 

うどん自動販売機の世界では神と崇められている方です。

 

益田市にも行ってみなければっ‼︎

 

広島ブログ

【訪問日】

2016年5月1日

【観音茶屋】

住  所  山口県岩国市美川町1286-1

参考Webページ

【島根】うどんそば自販機大解説!「オアシス」で”自販機の神”田中社長にお話を伺ってきました! | バイクでどっかいこ