お茶にしよっ‼︎

ボクとイオリちゃんの生きている証

海の巧

f:id:aki_tokitamago:20200630223221j:image

 

広島ブログ

 

サラリーマン割烹を謳う中区江波にある「海の巧(うみのたくみ)」へランチをいただきに行ってきました。

f:id:aki_tokitamago:20200701103905j:image

広島の地酒も豊富なようです。

 

ランチは、「魚」「肉」「特別」の3種類があります。

 

イオリちゃんは「魚」900円(税込)を選びました。

f:id:aki_tokitamago:20200630224842j:image

ここの魚料理は抜群においしくて、ランチはほとんどのお客さんが、この「魚」を注文していました。

 

この日は「鯛の兜煮」でした。

f:id:aki_tokitamago:20200630224834j:image

水菜に山椒がかかっていて、一口目はちょっとびっくりです。

 

ボクは「肉」900円(税込)をいただきました。
f:id:aki_tokitamago:20200701001139j:image

肉を選ぶか、魚を選ぶかは好みだと思います。メインの料理は、事前に教えてもらえます。

 

魚も肉も、日替わり小鉢二種、サラダ、ご飯、味噌汁は共通で付いてきます。

f:id:aki_tokitamago:20200701111649j:image

ご飯はおかわり自由です。おかずもたくさんあるので、食がすすみマス。

 

この日は鶏照り焼きでした。

f:id:aki_tokitamago:20200701111851j:image

ここのお料理はどれも、基本的に甘目に仕立ててあります。

 

どちらにもお刺身も付きます。

f:id:aki_tokitamago:20200701002437j:image

定食にお刺身って、これはこれはありがたい。いただいて豪華な気分になれますよね。

 

そして、もう一品、生卵かだし巻き卵が選べます。
f:id:aki_tokitamago:20200701002434j:image

これはほとんどの人がだし巻き卵を選んでいました。だし巻き卵は甘口ではありません。

 

もうひとつ、「特別」1,580円(税込)は肉と魚のメイン料理の両方と、お刺身が盛り合わせになります。超豪華です。

もう一品加えたい時は、追加もできます。
f:id:aki_tokitamago:20200701002239j:image

追加なしでも満腹になりますが、お刺身が気に入れば、追加でいただくのも良いかもしれません。

 

店内は落ち着いた雰囲気です。
f:id:aki_tokitamago:20200701002220j:image

御座敷も掘りごたつ形式になっているので、足をおろせます。

 

大きな瓦や木彫りの置物や、
f:id:aki_tokitamago:20200701002234j:image

おやおや、あれまあ、というものが飾ってあって、食事が来るまで話のネタになりました。

 

人気店で、ランチは時間帯によっては待たなくてはいけません。知っていたので、開店の11時半に訪れました。
f:id:aki_tokitamago:20200701002224j:image

駐車場も横にあります。

 

また別の日に、夜営業にやって来ました。

 

「自慢の定食」2,000円(税別・訪問当時の価格)をいただきました。
f:id:aki_tokitamago:20200701002228j:image

これは盛り沢山で凄かったです。お腹いっぱいになりました。

 

日替わり小鉢三種、おかず三種、刺身盛り合わせ、ごはん、味噌汁、漬物でした。

f:id:aki_tokitamago:20200701002231j:image
夜だから、一杯やりながらいただくのも良いかもしれません。

 

飲みたいけど、お腹も満たしたい、でもつまみも欲しいとなれば、2,000円でこの内容ですから。

f:id:aki_tokitamago:20200701113836j:image

昼も夜もおすすめのお店です。予備の胃袋をご用意の上でご訪問ください。

 

広島ブログ

【訪問日】

ランチ   2020年6月27日

ディナー  2018年7月15日

【海の巧】

住  所  広島市中区江波二本松一丁目2-20

電話番号  082-232-8900