お茶にしよっ‼︎

ボクとイオリちゃんの生きている証

ポット・プーリーとの出会い

f:id:aki_tokitamago:20200324184554j:image

 

広島ブログ

 

ポット・プーリーへ初めてお邪魔したのは、偶然でした。2018年1月のことです。

 

過去のメモを加工してご紹介します。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

大竹市内より、国道186号線を北上すると「弥栄ダム」や「小瀬川ダム」などがあります。吉和に抜けるこの道、これまで通ったことがないので、ぶらりドライブ。

 

弥栄ダム小瀬川ダムも周辺には、キャンプ場があり夏は賑わうようですが、冬のこの時期は日本の将来を憂うくらい人の姿もありません。

 

小瀬川ダムの入口交差点に、「小瀬川 真珠湖温泉」の大きな看板が。さらに、すごく小さな看板があり、レストランもあるような表示です。

 

結論から言うと、この真珠湖温泉は閉店しており、入口も閉鎖されていました。

 

ただ、こちらのレストランは真珠湖温泉跡地そばにありました。敷地やその周辺はきれいに手入れされており、湖畔を眺められるレストランです。

 

てっきり、温泉内のレストランだと思ったので、予想外のワクワク感です。しかし、決してオープンな入口ではないため、店内の様子はうかがい知れません。

 

ただ、ひっそりと入口に「営業中」の小さな看板があり、中から調理の音が聞こえるため人の気配が感じられます。

f:id:aki_tokitamago:20200324185518j:image

…どんなお店か分かりませんが、湖畔の美しいロケーションに惹かれて入店しました。

 

店内はおひとりの方とご夫婦が一組。お一人の方はカウンターに、ご夫婦は奥のテーブルでどちらも食事されていらっしゃます。

 

窓側には大きな薪ストーブがあり、時折木がはぜる音が響きます。

f:id:aki_tokitamago:20200324185500j:image

お店の方が奥から出てこられて、「初めてですか?うちは予約制なんですよ。」とのことです。あや、予約制…これは失礼しましたと、言ったところ「いえいえ、せっかくいらっしゃったのだからどうぞ、だけど、何でもできるわけじゃないので。少しお待ちを…」と厨房へ様子を伺いに戻られました。

 

こちらのお店はお話によると、常連さんがほとんどで、新規のお客はほぼ来ないそうです。

 

なぜなら、お店へ向かう道は狭くて心細いし、お店に到着しても、入口のところで引き返す方がいるとか。

 

結局、ランチAとランチBをひとつずつ準備できるとのことで、お願いしました。

 

お店は厨房の女性とフロアの男性のご夫婦で営業されていらっしゃいます。

 

ランチAもBも「うの花のオープンサンド」が最初に出されました。パンは酵母菌にもこだわった自家製で、ローズマリーが添えられています。ローズマリーは直前にお店の外に摘みに出られていました。

f:id:aki_tokitamago:20200324185253j:image

ローズマリーの葉をまぶして食べる方もいるとのことでした。うの花は言われなければわからない食感で、とても美味しくいただきました。

 

メインはスパゲッティで、Aは豚赤身のミンチと季節の野菜(この日は レンコンと壬生菜)のトマトソースです。

f:id:aki_tokitamago:20200324185333j:image

 

Bは小エビとレンコンなどの季節の野菜(この日は 壬生菜)の軽いホワイトソースでした。

f:id:aki_tokitamago:20200324185354j:image

どちらも、スパゲッティにはAは白色、Bは黄色のよくある深型の大きなお皿で、提供されました。見た目以上に量はしっかりありました。

 

食後にはコーヒーです。

 

パンもスパゲッティもコーヒーも全てお皿はあらかじめしっかり温めてあり、最後まで美味しくいただけるよう心配りがしてあります。

 

そして、何よりどれも「香り」が大変よく、満足することができました。

 

どちらも、1,600 円(税込)です。

 

こちらのお店は、「大人のための店作り」を心がけているため、店内・テラスとも禁煙で、未就学児は入店できません。携帯電話も店内では遠慮するようにとのことです。

f:id:aki_tokitamago:20200324185659j:image

これは決して「威張っている」わけでなく、常連尊重でもないお店の雰囲気が非常に良かったです。

 

ゆったりしたひと時を過ごしてほしいという心遣いが感じられるお店で、実際に常連さんも常連感をにじませるわけでなく、私たちにも気遣っていただき、一緒にひと時を過ごすことができてとてもいい時間でした。

 

ここの30年以上の歴史も非常に興味があり、楽しい話も聞かせていただきました。ご主人の熱のこもった暖炉のお話も楽しく聞かせていただきましたが、詳しくはこちらの店のホームページや、小瀬川 H.S.コミュニティのページをご覧ください。

f:id:aki_tokitamago:20200324190506j:image

ガヤガヤするお店ではないので、本当は誰にも教えたくないけど、とってもオススメのお店です。

 

訪れる際には、電話で予約してくださいね。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

以上が、当時のメモです。

 

本当に、偶然出会ったお店です。

 

そして、もっと本当に偶然ですが、ここでご一緒させていただいた常連さんが「前衛弁当展」で注目の nancy さんご夫婦でした。

 

全然知らないボクたちにも上質な気遣いをくださって、これ以来、ボクもイオリちゃんも nancy さんの大ファンです。

 

広島ブログ

 

【訪問日】

2018年1月22日

文中のスパゲッティ・ランチは、2020年3月現在の価格で表示しています。当時は、1,550円(税込)でした。

【ポット・プーリー】

住  所  山口県岩国市美和町釜ケ原472-51
電話番号  0827-56-0750

http://www.sea.icn-tv.ne.jp/~p.p/